いつかはひとり

40代、趣味なし主婦の独り言

生まれ変われるなら

「暑いから」を理由にダラダラ過ごす。


朝、夫を送り出した後は本当に天国で
自分がダメになっていくのがよくわかる。


緊張感のない暮らしで体だけじゃなく
顔までもが面白いようにたるんでいく。


ヤバイなと思っても今日もきっと
「思うだけ」で終わる一日だ。


もう習慣となっているパート探し。


家事を一通り終えたところでパソコンを開き
私でも「できそうな」仕事を探す懲りない毎日。


夫はまだ何も言ってこないが、心の中では
そろそろ思ってるに違いない「早く仕事を」と。


一人でできるなら仕事なら「清掃」でもいいと思ってた。


でも、求人の詳細に「男女のトイレ掃除もお願いします」と
書かれていると、やっぱりそこはやりたくないと避けてしまう。


そう避けたのは今回が初めてじゃない。


前にも「やっぱり・・・」と避けていた。


いつまでこんな「甘さ」が通用するのか。


仕事を選んでいる時点で終わってる。


もし、次生まれ変われるなら、お金に苦労しない、
仕事運にも恵まれた人生を歩んでみたい。