いつかはひとり

40代、趣味なし主婦の独り言

減る会話

「アイツんちは余裕なんだよ、二人で働いてるから」


部屋に酒の匂いを漂わせ、何を言うかと思ったら
「お金のある家が羨ましい」というものだった。


夫が仲良くしている後輩は奥さんも
正社員でバリバリ働いている。


それは今知ったことではないのにアルコールが入ると、
人様の家計を話題にし、私を気まずい気持ちにさせる。


何度も聞く同じ話に「早く働け」
と、言われているようだ。


ほとんど家にいるので、これといって夫に話すことがない。


帰宅した夫に「今日は何してた?」
と聞かれるが、毎日何もないのだ。


「魚が安かった」と、スーパーの安売りの話を
しても夫にしてみれば面白いことはないだろう。


働いていないと会話が減っていく。


パートをして、夫の知らない世界を、
自宅とスーパー以外の世界を持たないと・・・


居心地の悪さが常態化して
笑うに笑えない日々である。