いつかはひとり

40代、趣味なし主婦の独り言

結果を待つ

指定された時間より15分早く着く。


そのまま面接場所へ向かってもいいが
さすがに15分前ってどうなんだろう?


そう思い、コンビニで時間をつぶした。


約束の11時。


私を待っていたのはちょっときつそうな女性であった。


手慣れた感じで履歴書に目を通す、きつめの女性。


「前はどんなお仕事を?」


「お子さんは?」


それらの質問にそつなく答えたが、正直、
子どもに関しての質問には若干違和感を
覚える。


子どもがいたらどうなのか?
子どもがいなかったらどうなのか?


合否に関係あるとは思わないが
何かが引っかかるのだ。


面接が終わり、あとは結果を待つばかり。


もし、今回受けたところが決まっても
大きく暮らしが変わるわけじゃない。


とりあえずメリハリができる、
給料がもらえる、それだけだ。