いつかはひとり

40代、趣味なし主婦の独り言

無理のない程度に働く

新しいパートを始めて一週間が過ぎた。


仕事を教えてくれるベテランパートは
話し方にちょっとクセのある感じ。


テキパキと指示を出し「長くここで働いてきた」
というプライドなのか、その動きにも無駄がない。


「わからないことがあったらすぐに聞いてね」


一応、「はい」と答えるが、それを真に受けてはいけない。


「すぐに」聞ける状況じゃない時もある。


相手が忙しそうだったら、聞きづらいし
あくまでもタイミングを見計らってのこと。


今回もシフト制の仕事を選んだが
出勤日数は少なめにしている。


繁忙期であれば、シフトに入れられるだろうが
それ以外は働きたくないというのが本音である。


前のパートでは休日出勤もあったりで
私なりに頑張った。


燃え尽きたわけじゃないけれど
そこまで職場に尽くしてもな、
と考え直した。


給料を考えれば出来るだけ出勤してと
思うが、今はそんなことどうでもいい。


無理のない程度に働く。


まずは続けることが第一で大切なので
あまり考え込まないようにしている。